>

リフォーム後の生活の立て直しも大切

リフォーム後に必要な手続き

リフォームが無事に終わったあとにもやらなければいけないことがあります。
ぜひ、後のことまで考えて計画を立ててくださいね。

まず、一番大切なのは、リフォームが終わった家を確認することです。
要望通りにできているか、不備はないか、しっかりと確認しましょう。
そして、そのあとはいよいよお引っ越しです。
仮の住居から荷物を運んで、新生活をスタートさせましょう。

次に大切なのは費用の整理です。
リフォームの種類によっては、減免手続きができます。
確定申告をする際に、確認してみましょう。
最後まで気を抜かないことで、費用面で良いことがあるかもしれません。

このように、リフォームが終わったあともやることがたくさんあります。
事前に確認して、段取りを決めておくとスムーズですね。

新しい生活を再スタート!

様々な手続きが終了したら、あとは新生活を楽しくスタートするだけ!
お家のテイストに合わせて、家具やカーテンを新調するのも楽しそうですよね。
このときにこんなことに気をつければ良いかも!ということをご紹介します。

一つ目は今後の生活を考えて断捨離することです。
お子様がいる場合では、小さい頃に使っていた家具や道具類などがあると思います。
その後の生活に必要でないと思ったら、この際にリサイクルショップなどに出してしまうのも良いでしょう!
お子様も新しいインテリアを自分で考えるのを楽しめそうですね。

二つ目は写真をとっておくことです。
綺麗なうちに写真を撮っておくことで、後で見返したときに、この状態に戻そうという気が湧いてくるかもしれません。
ぜひ、新しくなったお家を写真に収めてみてくださいね。


この記事をシェアする